CALENDAR

« 2017.09 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

金魚clock

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

夢ーみん庭日録
せっせとお庭をつくります。 さてさて  今日はどんな一日になるのでしょう

スポンサーサイト

--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリリンに会いたい

08.07
Fri
P1030231.jpg晴晴れ桜公園

この公園は、ふうたがマリリンという名のシーズーの♀のわんこに会える公園。
会った瞬間から二人、いえ、二匹は大はしゃぎで走り回り、鼻をくっつけ合ってチュしたりします。

あぁ、でも残念。今日はマリリンがいません。
小走りになることもなく、その辺をふらふら。
がっかりがまるわかり~わかりやすい奴です。

その先のベンチに座ってるおじいちゃんはいつも定位置にいるおじいちゃん。
もうこの春頃から、この公園で必ず会うおじいちゃん。
自転車でやってきてあのベンチに座り、長いこと芝生を見ています。
いつ頃からか、会うと挨拶するようになり、はじめはこんにちはと声をかけると、
「うん」とうなづくだけのおじいちゃんでしたが、
最近は「こんにちは」っておじいちゃんの方から声をかけてくれます。

そしてふうたを見て、にこっとします。
ず~っとふうたのあとを目で追いかけていたりします。

こちらは暫くこの公園に行かなかったりすると、
あのおじいちゃんがふうたを待ってるかも知れないと気になったりします。

ふうたはあのおじいちゃんの「まりりん」かも。 な~んて。^^





こんなに雪の日がお前に似合うなんて

01.25
Fri
P1010809.jpg




夜半にやっと雪がやみました。
1~2cm積もっています。
明日の散歩は長靴。
吸い込む空気が冷たいだろうな。




北の方では大雪の影響で、
学校が休校続出だとニュースで伝えています。



寒い冬が早く終りますように。
こうやって春を待つ時期です。

こんなに雪が降ってるのに

01.24
Thu
それでもお前は散歩に行きたいのかい?!




行きたい!
ちゅうので、ベンチコートの帽子を被り手袋をして、行って参りました。
こんなとき、猫の方がよっぽどおりこう。犬ときたら・・・




そしたらなんと!

http://http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20007353ロッキーのテーマが高らかに!




P1010787.jpg





この一本道を何度も往復する少女!
片道を歩く私たち(私とふうた)のそばを3回くらいすれ違ったかな?


しんどそうには見えたけど、でも一生懸命。



人がいるとリード外さないのですが、
彼女は全く私たちに関係なくマイペース維持してましたから、
リードなしで伴走させて貰いました。



秋の散歩道

11.30
Fri
P1010078.jpg




ふうたに白内障の目薬をするようになりました。
進行がマシになるのだそうです。




獣医さんによると、犬の白内障は老化でもあるんですが、人間のように見えない状態にはならないのだそうです。

人間なら視力を失う状態でも犬は見えてる状態と変らず動けるのだそうで、それは獣医学会ではどうして動けるのか未だ謎で解明されていないことなんだそうです。



ふうたにもみじは見えていないだろうけど、出来るだけ長く、こうしてまた、この頃一緒に散歩したいものです。

やられちまったぜ!猫に。

09.20
Thu
DSC01537.jpg



おっとっとがふうたを連れて畑に行った時。
畦道でふうたが猫といつまでも睨み合いをしている。おっとっとが近づくと、ふうたは援軍を得たかのように、緊張空間の均衡を破り、一歩前に出てワン!っと一声。


とたんに猫にバシッ!


ふうたはキャイ~ンと後退し、おっとっとのもとへ。
猫はおっとっとがふうたを連れ戻すのを見届けてから、悠々とその場を去ったのだと。



「こんな情けない犬、いやじゃ」
帰宅しておっとっとは盛んにぼやいておりました。



でもま、もうちょっとで眼球だったから、無事でよかったわ。

ふうた 参上!

04.10
Tue
DSC00774.jpg

ヌートリア

02.26
Mon
昨日は霙交じりの雪で寒い一日でふうたと散歩に行けなかったので、
今日は遠出をして大きな池のまわりまで。



土手を降りて池のふちまで降りたがります。



DSC00519.jpg






池の淵に何かがいるのかな?
水がこわいのだけど気になる。おそるおそるのぞくと・・・



DSC00488.jpg







きゃ~~~
私のほうがビックリ!
なんなんだ~
オオサンショウウオ? ビーバー?

DSC00522.jpg








ヌートリアです!


3年前由良川の氾濫で舞鶴でバスが孤立した年、あの洪水の後、分水嶺のこっちの方の川にヌートリアが出現するようになったのは、一度私も見たことがあったのですが、池にまでいるのは始めて見ました。
主な生息地は南アメリカヨーロッパ、旧日本軍隊の毛皮用に国内で繁殖させていたのが野生化したとか。



何を食べるのでしょう?
この池で共存できるのか?どうか。


DSC00520.jpg

ふうたと1月30日

01.30
Tue
暖かい日差しでした。


DSC00154(1).jpg




猫のような犬です。

笑った!

01.09
Tue
DSC00032.jpg




↑やっと笑いました。

今回はけっこう時間がかかったのよ。復活するまで。


4日に久々に里帰りした息子がまた居なくなり、5日はクタ~っと寝てばかり。疲れたのか、もう年だからなぁ・・と、様子を見ていましたが、6日、雨で外に出られずゴロゴロしながら「ク~ン」「ググ~」「ウゴウゴー」と、まぁ、甘え泣きというよりまさに忍び泣き。
おにいちゃん帰ってきてよかったね、また会いたいねと声をかけるとパッと生き生きします。そうか、おにいちゃんと云えば元気になるのかと、何回か、おにいちゃんを入れて話しかけていました。 
が、見当外れでした。
ふうたはおにいちゃんが帰ってくるよと、帰宅する前必ず早めに伝えていたあのサプライズを、それを私の口からまた聞きたがっているのです。じーっと私を見つめそのあとの文脈を待ち構えています。こりゃいかんと放っておくと、夕方突然雷の音。弱り目に祟り目とはこのことで^^。
ジャーキーやおじゃこも口にせず、ブルブル震えて私の傍を離れません。



しょうがないので次の日の7日、寒いので億劫だったけど、ふうたの大好きな川沿いの道まで散歩してきました。
それで、やっと普段に戻ったかな?
年をとると寂しがりになるし、
一度落ち込むと元に戻るのに時間がかかるみたいです。








今年もたくさんの夕日を一緒に見ようね。
DSC00036.jpg

車が好き

12.02
Sat
IMG_1817.jpg



車が好きで、鍵を持つだけでもう自分も乗れるかと玄関へダッシュしてきます。「お留守番」も彼の理解語の一つです。




乗せるのはいいのだけれど、運転中、一車線道路で対向車とすれ違う時なんか、危ないのです。
目線が向く方にハンドルを切るってのがよくわかります。
座席のふうたを見てしまうのですね。対向車がす~っとこちらに寄ってくるんですよ。





今日は車から荷物の出し入れの間に飛び乗ってきて、
動かない車の中で暫く過ごしていました。




保育園くらいの姉弟が通りがけに立ち止まってそのふうたをマジマジみていました。おっとっとが「この犬は運転もするんだ」というと、
「うわぁ~!」「へぇ~!」






訂正しないままになっちゃったけど、心配になってきた。
うそだよ。

FC2Ad

FC2 / hty

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。