CALENDAR

« 2017.07 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

金魚clock

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

夢ーみん庭日録
せっせとお庭をつくります。 さてさて  今日はどんな一日になるのでしょう

スポンサーサイト

--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんやら洞

02.14
Wed
http://honyarado.cool.ne.jp/ほんやら洞





DSC00381_edited.jpg



本やらフライヤーやらあふれた店内です。
壁には甲斐さんの写真。デジカメではとうてい及ばない、いい写真ばかりです。




DSC00382.jpg




日本語の話せないオーストラリアの客に尋ねられて、趙博が、ここは昔から様々な芸術家、大学教授、アウトサイダーたちの溜まり場で、彼はそのリーダーだと、甲斐さんのことを説明していました。






あめに捧ぐ。

今からあなたにここを伝え、それからあと、あなたが何時ここに辿り付くかはわかりませんが、すぐに見つけられるようにカテゴリーほんやら洞を作っておきました。



あめ、ご無沙汰してるけどどうしてる?私は元気。




「甲斐さんがいるかぎり、ほんやら洞は変らない。」とあなたが云っていたよと伝えると、甲斐さん、嬉しそうでした。




夜中の御所でサックスを吹いたり西部講堂前で焚き火をしていた頃、ほんやら洞もまたその頃にふさわしい場所でした。




吉田拓郎が「岡林はどこだぁ~岡林を出せ~」と酔っ払って管巻いてきたときのことや、淺川マキのつけ睫毛におどろいたことや、片桐ユズルや中尾ハジメのことやら。そして早川さん。
あの時代のほんやら洞について、今甲斐さんは書き下ろし中だそうです。あなたのことも書いていいかと聞かれ、どうぞどうぞと代わりに答えておきました。はっはっは。

FC2Ad

FC2 / hty

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。