CALENDAR

« 2007.07 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

金魚clock

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

夢ーみん庭日録
せっせとお庭をつくります。 さてさて  今日はどんな一日になるのでしょう

スポンサーサイト

--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 夏 参院選

07.31
Tue
選挙区以外の選挙区で応援していた人は残念な結果。

またその選挙区の方々から各政党の動き、解釈の仕方など伺って、その選挙区の得票結果を見た上での感想。

ん~んんん。

辻元清美の持つ無党派層に対する所謂タレント票もなし、
そもそも彼女の後援会のバックアップの形跡も疑わしいそうだし、みどり的なものも、女性的なものも、なし。


では、何があった?
・・・新社会党的なもの???
あきれる・・・

(私個人は新社会党は何の問題もないし、私の母校の先輩で唯一の政治家は新社会党議員だったりした縁だってあるくらいなんだけど。)



出馬表明がギリギリ遅かったとのことだから、
彼が自ら進んで買って出たことではないのだろう。
いつも舞台裏の調整役をしていて、乞われて断りきれない追い込まれ方をされての決断だったかもしれない。


しかしながら、あんなもう既に政治地盤もない政党が、とにかく担ぎ出して運任せみたいに土俵に放り出した?
あの得票数は社民党のものではなく、
服部良一個人の票だわ。




最近は愛知県、東京都の知事選で、また一人区で、いつも共産党が批判されていたことを、いよいよ社民党もついに手を染めるようになってしまったのか?



護憲勢力はもう共闘以外では目的を達成できない。
そのことがより明らかになった選挙結果であった。
何が目的かをはっきり設定して選択肢を決めないと、
ますます離れますよ。社民党。
社民党を残すことだけなら、共産党と一緒じゃん。
あ~もったいない。



開票直後にテレビで田中康夫が云ってた言葉。
「投票数が大きく増えなかった今回の選挙での結果は、
自民党と民主党と、コインの裏と表が引っくり返っただけ。」



私もそうだと思う。
利権、既得権益、また各議員の金の不透明さ。自民党と変わらずまたぞろ出そうだ。


大体地元の京都、伊吹文明、前原誠司、どこが違うのかようわからんし。今回、圧勝した民主党はアメリカの新聞紙に自民党と一緒に公告出したりしてるし。



とにかく、5年前、アメリカがイラクに戦争をしかけ、
ついでわが国が出兵してからずっと、
今の日本の政治の課題の一つががよりはっきりしてきているし、そのために、勿論棄権はしないし、努力をしたいってことだ。



課題とは、戦争をしないってことだよ。

格差の測定値 斉藤貴男 @服部良一応援演説

07.17
Tue
hattori.jpg



http://810ri.seesaa.net/article/47505464.html服部良一




大阪参議院選、服部良一応援演説聞いてきました。福島瑞穂、辻元清美、斉藤貴男の3人による応援スピーチ。
小雨降るナビオ前の交差点でしたが、3人の熱のこもった応援演説に多くの人が足を止めて聞いていました。



さて斉藤貴男氏の話です。
格差社会なんて何も今頃始まったわけじゃない。
顕著になったのは「フリーター」という言葉の生まれた10年前からであり、その時の格差を100m走に例えると、
スタートラインに立った時、もう一方はすでにゴール前1mにいる距離の差で始めるみたいなものだったのが、


それが、今や、
ゴール前1mがゴール寸前になり、スタートラインにいたものは、スタートラインより100m後ろに後退しての距離からのスタートだそうです。



そして今回の選挙で自民、与党が勝利すれば、
その距離差(格差)は、スタートラインの100m後ろが更に1キロメートル後ろに後退し、ゴール寸前にいるものは、背中を押されるという事態なんだそうな。




分かりやすい話である。その通りだと思うよ。





斉藤氏は既にこんな風に本に書いている。

『安心のファシズム』斉藤貴男、岩波新書(2004)

「世の中には本人の努力だけではどうにもならないことがいくらでもある。持って生まれた体質や生活環境は本人の責任ではない。物心がついたら両親がいなくて孤児院で育った子どもと、権力を代々世襲してきた政治家や官僚の家柄に生まれた子どもとを、そのままの条件でヨーイドンと競争させることは、百メートル走で一方をさらに百メートル後ろから、他方をゴールまであと一メートルの地点から、それぞれスタートさせることにも等しい。その結果をさらに自己責任で割り切り、「勝ち組」と「負け組」に選別していくなら、そんなものは競争社会でもなんでもない。理不尽で不公正きわまりないイカサマ社会でしかありはしないのである」



更に、憲法改悪に話が及び、こんな話も。
アメリカには徴兵制がない。徴兵制をとらずとも、貧困層を積極的につくりだすことで、軍隊を維持できる、と。


アメリカに追随どころか、子分に成り下がっている今の現状も、そこを目指しているのだと思う。
それでいいの?戦争に行くのは若い世代だよ。
戦争に行くの?
私は私の息子も娘も戦争に行かせたくない。



投票まであと僅か1週間もない。

この限られた時間内で果たしてどれだけまともな政治の話や政策についての議論を深めることができるのか。
ネットの巨大掲示板やSNSじゃ無理。
あんな所の情報や一端の論客ぶった稚拙で幼稚な話で、ことは動いていないし、結局は利用されるのが落ちだ。



手っ取り早く与えられようとするな。
自分で目を向けろ。
とにかく棄権するな!





Cheer full!! Cabbage !!!

07.12
Thu
雨が降ったり止んだりのここのところ。
テレビのお天気ニュースじゃ、九州に晴れマークナシが長く続いています。
水俣のあっちゃん、大丈夫ですか?
鹿児島のKさんもお気をつけて!




20070712110952.jpg






雨の合間に畑を覗いてみたら、キャベツがこんなに!
よくやったぞ!キャベツ!

蝶々のシーズンが終ったのでもう大丈夫。
2-3回はアオムシ君をポイしただけでよく結球貫徹してくれた。
何か対策必要か?と思案はしたけれど、結局そのまま、過剰防衛はせず。
でも大丈夫かなぁ~って心配はしていたよ。
たった2このキャベツだもの~
傍のバジルやらハーブが効果あったのかしら?


何がよかったのかはわからないけど、
よかったのはたまたまだったのでしょう。


こんなに虫くいだったキャベツ!


DSC01022.jpg

カーポートの上のジャングル

07.12
Thu
DSC01130.jpg



30cm位のつたかづら苗をカーポートの傍に置いておいたら、ぐいぐい伸びて3年目にはカーポートをすっかり覆うまでになりました。
夏日陰の下、車が熱くならず、非常に具合がいいのです。
秋に葉が落ちる頃、枝きり挟みでばっさりカットしますが、
また毎年初夏にはこんなに。
しかも年々枝が長く伸びています。



地表面に成長する体積より大きな面積の根の部分が、地下に成育していることが、植物の元気な証の一つですが、
これの根っこ部分は地下にガレージ範囲を超えてもう道路下にも、拡大していそうです。



最初地面に置いた鉢はもう根っこが突き抜けてビクともせず、最近は鉢の傍以外の離れた場所からも、グイグイ新たなツタが顔を出してきます。



温暖化の気温の中、これを家の周りに持って来たら、随分涼しくていいかも?なんて想像したり。
夏だけ緑の館。
オードリーの映画みたいに。


コンクリートの犬走りがあるので無理だけど。

脳内メーカー

07.09
Mon
脳内メーカー

本名でやってみたら、こうでした。↓


20070709162748.gif




SNSのHNでは、


20070709162932.gif



おかしい~~

不思議とよくあたるそうですよ(笑)

ここのHNでもやってみたら、回線ビジーなのか中々アップしてくれず、途中でや~め。
あとでやってみよう。
そうそう、うちのおっとっとさん、ALL悩だらけ~
ん~いいのかぁ~ ^^

そしてあべ~♪

07.09
Mon
http://www.fanto.org/music/abe.mp3♪そして安倍♪

安倍さんにピッタリの替え歌です。モト歌はそして神戸。
↑きっこの日記にも出て、今すごいアクセス数だとか。

彌光庵でも唄ってくれました。


彌光庵はこの路地の奥。
7日8日と続けて行きましたので、もう迷いません。
四条寺町下る、繁華街のど真ん中のこの細い路地。
新京極も京極も寂れていたはずなのに、混み込み~!
アメ村京都版。

DSC01117.jpg




小田実さんの近況と共に、8月14日の大阪大空襲の話も。
傍で聞いていた路上さんが親戚の方がその空爆で亡くなられたと。
敗戦の日の前日に一般市民が無差別空爆で亡くなってるとは。



日本政府がアメリカとの敗戦締結の土壇場でモタモタしたことへの、アメリカの意思表示だそうだ。やりたい放題!アメリカ国も日本国も。
何度もある経験じゃないのだから、
洗いざらい検証してほしいですね。日本の経験した軍国主義、その時代がどんな時代であったかを。
小田実に言われるまでも無いことだろうに。



DSC01123.jpg




落語家の伯鶴さんとのブルース漫才!


素人名人会で優勝して、プロになったそうです。
その時の審査委員長は米朝。
「障害があるからは関係なく、上手い落語だ!」の評です。



わらかしてくれました。

伯鶴さんが持っているのは近鉄バッファローズのメガホンです。^^



そうそう、この二人、今度大阪繁盛亭にもご出演♪


DSC01126.jpg

泰山木の花

07.03
Tue
今まで下から見上げて、大きな琵琶の木かなと思ってました。そのくらい大きくて下から見上げて葉っぱの形しか分からなかったんですわ。



それが傍の建物の2階から見たらこんなに大きな花が。
泰山木は木も大きければ花も大きい。
直径30センチはあるんですね~
蕾も大きい。
2階から真横にご対面しました。
花が雄弁になんだか語っているみたいでした。




DSC01089.jpg




DSC01088.jpg




DSC01084.jpg

鏡池の睡蓮

07.03
Tue
睡蓮の咲く頃が一番いい季節とこの頃感じます。

今が旬の睡蓮。


DSC01116.jpg




DSC01097.jpg

紫陽花 三昧

07.02
Mon
6月は梅雨なのに水無月。
それはね、旧暦の水無月は大体今の8月~9月頃。
旧暦の1、2、3月は今の4、5、6月の春の頃なのよと、
今まで何回もこの話をしたことあるけれど、私は最初誰から聞いた話だったけか。


梅雨なのに今年は雨が少なくって、紫陽花も物足らないのでは。
でもここの紫陽花は元気でした。
たくさんの紫陽花を見てきました。

DSC01101.jpg



DSC01098.jpg




DSC01103.jpg




DSC01106.jpg




DSC01113.jpg




DSC01105.jpg

ラボパーティー \谷川雁

07.02
Mon
DSC01077.jpg




谷川雁が演劇活動してたのは知っていたのですが、それがラボパーティーだったのですね。
先日ラボ活動されてるお宅を訪問したのをきっかけにネットで調べて始めて知りました。
谷川雁は戦後の文学、運動史の中で微妙な位置づけですが、私はいつも気になって、結構好きです。
戦後50年の年に、戦後50年を記念に本を買おうと、選んだのが谷川雁の詩集でした。戦後を捉えて三井三池闘争をはずせない、はずしたくないという意向でした。



さてさてそこの民家のラボ教室されている一部屋に、40人がぎっしり集まって、趙博ライブでした。
日頃から趙博好きなのをいいふらしておいてよかったわ~
思いもかけない方からこんなライブがあるよと声をかけてもらいました。



この写真、ピンボケしてなければいいのに~



DSC01080.jpg





誘ってくれた方ははじめての体験。
ご丁寧にこんな感想のお葉書送ってくださって。


「ごつごつの趙さんの大きくてあったかいエネルギーがすぐ伝わってくるライブでとてもよかったです。げんさんのアコーディオン、思いもかけず目の前から音が心の中に流れ込んできて、ほっとさせてもらいました」



FC2Ad

FC2 / hty

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。