CALENDAR

« 2008.03 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

金魚clock

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

夢ーみん庭日録
せっせとお庭をつくります。 さてさて  今日はどんな一日になるのでしょう

スポンサーサイト

--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Free!Tibet!

03.19
Wed
チベット情報が伝わるわかりやすいサイト。





http://lung-ta.cocolog-nifty.com/lungta/







http://http://ymtk.jp/ladakh/2008/03/post_84.html




日本のマスコミが現状を殆ど伝えていない、伝えられない中、
ユーチューブの映像や現地からの報告は貴重です。





私の友人には複数がチベットを訪れダライラマに会っていて、彼彼女等と共に、胸を痛めています。
日本政府は中国に対しての植民地時代の非道な行為を認めなければいけない。その上で、中国のこの植民地主義の非道さを抗議できる国になってほしい。







殺すな!



アニミズム上等!

03.19
Wed
下の画像、気をつけて。ヘビの抜け殻です。

外壁にあったのを記念に。
2年前より小さいので同じヘビではないですね。
うちの外壁は脱皮するに好都合なわけがあるんだろうか。^^




住宅街の真ん中の家の坪庭なのに、毎年セミの抜け殻がころころ転がっているし、かまきりも産卵して、しじゅうがらやほほじろやうぐいすも。
一瞬イタチの後姿も目撃有り。









P1020018.jpg

おーまきちまきちあきなおみを唄う

03.19
Wed
趙博「AllThatJazzlive」のゲストおーまきちまき。


震災の時に一番に唄ったのが彼女です。
おにぎりを作って、一人で「おにぎりあります」とテント生活してる人たちの場所を回っていました。



ちあきなおみの、あの曲をジャジーに唄っています。










そして「私の青空」
洗濯板でジャグナンバーもお似合い。






It's a sin to tell a lie

03.19
Wed
趙博「All That Jazz 」ライブです。
ライブハウスは二条城傍「夜想」。かつての百万遍の「C&C」みたい。


先日馬頭琴、トンブラライブの帰りに、学生時代の小さな洋食屋さんがまだあるのを見つけてびっくり。懐かしくって中に入ったら、壁にこのライブのチラシが貼ってあるのでまたびっくり!
そしたら店の奥から「僕も出ます」とドラマーが出てきて、またまたびっくり!^^
お店はカウンターだけの当時より3倍くらい大きくなっていて、マスターも息子さんに代替わりしてましたが、この「夜想」ライブにその昔のマスターがご夫婦で来られていて、またまたまたびっくり!
ずいぶんおじいちゃんになってられたなぁ~
時間が経ったからね~なんて感無量。
でもジャズライブに来てくれるんですもの。やっぱり洋食屋さんのマスター!
当時は一般家庭にオーブンなんてなかったですからね。
ここで食べたグラタンやタンシチュウがご馳走でした。
ビバ!「Kitchinゴン]!


さて、ライブは、ラインナップがよかった!
「Everybody Loves Somebody Some Time 」「.It's a sin to tell a lie」 「Smile 」「.Get Out And Get Under The moon 」「奇妙な果実」ジャズナンバーが中心。
「ピアノマン」よかった。
「セノヤ」と言う韓国の曲もなんてかっこいい、インプロビゼーション!




動画では奇妙な果実をアップしたくて、フリーの動画編集ソフトを試していたのですが、ずれてうまくカットが出来ませんでした。残念。

息子プレゼンツだったソニーのサイバーショットは自前でカットできたのに、今のコンデジはそれができませぬ~
あきらめて容量範囲内でアップしていた」「.It's a sin to tell a lie 」をどうぞ!

「嘘ついたら針千本の~ます」
↑趙博の名訳。^^



悪意でもなく善意でもなく

03.18
Tue
P1010940.jpg



数キロ先の田園地帯の大規模工事が本格的に始まってから、私が借りている畑周辺にカラスが急増!カラスは遊び好きだとは聞いていたけれど・・・




P1010946.jpg



↑このイチゴ苗にかけたネットの余りを入れていた袋を毎日のように外してくれる。外した袋が風で周辺の田に飛んでしまうと迷惑なので、そこでその袋を紐をしばってみた。ちょうちょ結びで。
そしたら、その結び目もほらほどいてる。
器用ね。あきれる・・・
結び目をほどくのに時間がかかるからか、充分楽しいからか、袋を外すことまではしてない。ので、対抗策としての丸結びはまだ勘弁してやってるんだわ。




P1010947.jpg




でも↑この陽気で一気に活気付いてきた玉葱の葉をプチンとついばむし・・・食べもしないのに。
マルチを抑えた金具をポイポイ引き抜くし・・・
行く度に抜かれた金具をひろってマルチを押さえてるこの頃。
これって、おちょくられてる・・?



遊び好きだとは聞いていた。
これは悪意でもなく善意でもない。
と、冷静に冷静にと、自制する日々。^^



まだこのカラスたちが長逗留するようなら、でもなんとかしなくっちゃ。
キューリネットを被せたらいいとか、ヒモを張り巡らせたらいいとからしい。



これはどうだろう?ん~(笑)



P1020006.jpg






農業亡国

03.18
Tue
「デイアフタートゥモロー」の単語がこの光景にぴったりじゃないかと、嘆きともつかぬため息が。
我が町から数キロ先の町の光景です。



P1010995.jpg



このあたりはわが盆地の東側の山並みの裾野。
山からの湧き水が各家の庭先に引かれ、どの家にも小さな池を持つ、水の豊かな場所で、田畑の広がりが波打つように夕日を受けて輝いて、いつ来てもトトロの住む場所みたいなところだったのですよ。
去年の稲刈りが終った頃に一斉に工事が始まり、この始末。
道路建設と共に圃条整備が大規模に行われています。
これから2年間は工事中の為に、お米が作れません。




昭和初期ではあるまいし。
いくら田の形が真四角でなくても、耕作機器や軽トラの入れない田が今時あるわけじゃなし。
なんでこんな事をやるのか、意味がわからん。



熱心で誠実に農業に取り組んでられる方々がいるのはよく知ってる。
でも、それは未だにとても少数派。全国にぽつぽつだから目立つということでもあるんだ。
農業現場には殆ど優秀な人材がないといって過言ではない。
農協は高額な農業機器のセールスマンみたいだし、
農家は次々モデルチェンジする高級車なみの農業機械のローンに追われ、子供を農協に就職させたがっている。農協に勤めた子供は孫を都会の大学に進学させ、孫は都会の一人暮らしで神経を病み、鬱かドラッグ。

農業亡国!



P1020003.jpg





P1010992.jpg





この地域では、あの郵政民営化選挙の時の抵抗勢力が野中親分で、当選した刺客が農協トップなんだよ。ご祝儀かも。

わけわからん!こんな工事!

僕がつくりました

03.08
Sat
P1010933.jpg







名刺をつくりました。
発注したのは、淡路島に住むひろ君です。




http://blogs.yahoo.co.jp/hiro155055/folder/970267.htmlひろ君はこんな少年。↓





http://www.accessint.net/user/dis/dis1.html





10枚300円。こまかい注文にも答えてくれて、ああ見えて^^、仕事も速いです。

旬!初物!

03.08
Sat
P1010924.jpg





神戸のきょんちゃんから手作りの「いかなごのくぎ煮」です!!!
ありがとう~~!

形大きさが一番美味しいまさに旬の初物を頂きました。


神戸から明石にかけては、この時期、家々からいかなごを炊く香りが漂ってくるんだそうです。
春の風物詩ってちゃんとシールまであるんですね~



明石海峡はこの時期最盛期のいかなご漁が、あの事故で出来ないってニュースを見ました。
このいかなごはその直前だったから、ますます貴重ないかなごくぎ煮です。
ありがたくいただきます!

モンゴルの馬頭琴、カザフのトンブラ

03.08
Sat
リヤス・クグルシンさんによるトンブラの演奏。
カザフ人の産婦人科のお医者さんなのだそうです。
日本にきて演奏で各地を回っていると、産婦人科医が少ない現状ですから、このままお医者さんとしていてほしいと言われる事があるそうです。それもいいかなだって(笑)





この演奏ツアーに同伴している日本人通訳が前説でこう云いました。



「みなさんはクグルシンさんが、カザフ人だからといって、
カザフスタンの国から来られたんですかと、彼に言わないで下さい。
彼のアイデンティティーの為にも、彼はモンゴルという国に住むカザフ人だと理解してください。
カザフ人はカザフスタンの国に住む者ばかりでなく、
アルタイ山脈ゴビ砂漠にもいて、歴史の流れに翻弄される移住もあり、最後は清朝の圧制を逃れてアルタイ山脈の南から北に移住し、そこがモンゴル国となった歴史的な経緯でモンゴル国の中のカザフ人としているのです。」と。



地続きで国境を持つということ。
想像は出来ていても、ついカザフ人ならお国はカザフスタンと安直に思ってしまう感覚がある事に、私自身もハッとしました。
そうか、だから、
日本国籍を持つから日本人だなんてことはないんだ。
なのにそのことを強制している痴的な浅はかさ
そんなことを改めてリアルに感じました。



クグルシンさんはいい声でした。顔はオマーシャリフ。



カザフのトンブラという楽器の演奏はめったに聴けないから聞いてみて。
カザフの人たちはトンブラの同じメロディーに乗せて、家族の誰もが自分のその時の心情をこめた詩を作り、次々と即興で歌っていくのだそうです。

生活の中に歌舞音曲が切り離せないものになっているのですね。
その民族の持つ文化度の高さに感動したと通訳の方が云われていました。











P1010917.jpg




ヨンドン・ネルグイさん。
モンゴルの無形文化財、馬頭琴の演奏スタイルは彼独特のものだそうです。
ユネスコが後継に引き継がなければならない芸術だと指定したそうです。
演奏に乞われて出かける以外は遊牧生活をされているそうです。
馬頭琴の多様な表現を生で聞けたことがよかった。顔は千秋実。









岡林立哉さん、馬頭琴&ホーミー
ホーミー素晴らしかったです。
複数の音を始めて経験しました。
撮影を忘れてしまって、ホーミーの部分がちょっとだけになったのが残念。
名古屋を拠点に活動されているらしいです。彼はDE宮本。










3人の合同演奏。
楽しいったらありゃしない!






ジャズライブ IN神戸元町萬屋宗兵衛

03.02
Sun
まず最初に、
おめでとう!ハービーハンコック!
グラミー賞年間最優秀アルバム賞受賞!




そして草児君!
卒業おめでとう!就職決定おめでたい!




友人の息子そーじ君のジャズライブです。
場所は神戸元町ライブハウス「萬屋宗兵衛」
水俣から母のあっちゃんはじめ、父も、親族一同もかけつけ、超満員でした。
私も祝い事にかこつけ参加させて貰い楽しかったこと!
神戸のプロのジャズメンの妻さんのきょンちゃんも来てくれたのよ~
会えて嬉しかったわ。




2月は雪も降るし、風も強いしさ!籠もっていましたが、3月は外出予定ありまくりです。
しょっぱなの1日が大好きな町神戸!






一曲目「Money Jungle」
デュークエリントンのピアノトリオ曲でチャールズミンガス、マックスローチ!
この年になるとこのCDがほしいいぃぃぃ。




クラブジャズにも詳しいきょんちゃんによると、この時代のジャズが私たちの若い頃と同じように、主流になっているのだとか。それに、そーじ君たちの神戸大学軽音ジャズはなかなかよいのだそうですよ。
音も時折、お、すごい!と言う場面もあり、
一生懸命だし、気持ちのよいジャズライブでした。


水俣でガイアみなまたを主催する高倉ケンさん、敦子夫妻の子息、高倉草児君はピアニストです。
「My Favorite Things」をピアノトリオだけで聴いたのは初めて。
ピアノ大健闘でした。






以下、動画でご紹介。
 音質の悪いのはご勘弁。






「MORNIN」








曲名失念。
ベーシストの名前も失念、エディゴメスの前のビルエバンスのベーシスト作曲で、Sラファロじゃなくって誰だっか。(わかりました~追記↓)



「飾りの付いた四輪馬車」byオスカー・ぺティフォード








「WORKSONG」

最後クスッとなったので止めてしまいましたが、
このあとそーじ君見事にエンディングを決めました。
アルトサックスもよかったな。






FC2Ad

FC2 / hty

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。