FC2ブログ

CALENDAR

« 2019.01 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

金魚clock

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

夢ーみん庭日録
せっせとお庭をつくります。 さてさて  今日はどんな一日になるのでしょう

スポンサーサイト

--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神司(かみつかさ)とともに

06.02
Mon
ミチコさんの案内で巡った島の風景です。


この島は旧石器時代からの集落遺跡があり、島の伝承はその時代からの神仕え(神さまとの付き合い)を延々脈脈と今も伝えています。アメリカのホピ族もそうですね。私の解釈でいえば、日本の天皇家もそうで古事記日本書紀に依って伝えられる所の先祖代々一族の歴史に沿って行事を執り行っている。波照間には古事記日本書紀はないけれど、何世紀にも渡ってそれぞれのムラ、各一族が厳粛に伝承し守っている宗教的諸相があるといえるのです。



それらの行事を担うのは全て女性。ミチコさんも神仕事をする一人で、御獄の一つの責任を持たされた司の一人です。
伊良部島に行った時は、御獄(おたけ、うたけ、所謂祈りのスポット)の地図もあり、普通に訪れる事が出来たのですが、波照間は違う。




集落、一族の御獄は厳粛に守られており、部外者はおろか住人でさえ許された期間以外は立ち入り禁止の場所が多くありました。
勿論私もそういう場所は近づいておりません。
観光客が多くなってそこが危うい事を懸念されておられましたし、
私もここには何も詳しいことは記さないことにして、ただ風景としてアップします。




P1020572.jpg





P1020527.jpg






P1020542.jpg




P1020543.jpg









P1020565.jpg








P1020563.jpg









P1020521.jpg







P1020567.jpg









これは日本最南端の交通標識です。^^止れでした。


P1020560.jpg



スポンサーサイト

comment

post comment

 
 

管理者にのみ許可
 

trackback

http://yumeichimin.blog72.fc2.com/tb.php/292-ece597c2

FC2Ad

FC2 / hty

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。