FC2ブログ

CALENDAR

« 2019.04 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

金魚clock

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

夢ーみん庭日録
せっせとお庭をつくります。 さてさて  今日はどんな一日になるのでしょう

スポンサーサイト

--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.24 11弦ギター辻幹雄 花音コンサート

09.25
Thu
「龍神の舞」

実際の生演奏の音はこんなものじゃないので、申し訳ないです。




グリューネという小さなレストラン。
20名を定員として企画していましたが、子供も入れて29名が集まり、厨房の中にも入って聞く人もあり。
たっぷり2時間以上、辻さんのギターの音色に魅せられ至福の時を持ちました。
一曲ずつ色々なエピソードを丁寧に話されて、
「龍神の舞」の時は、詩人山尾三省さんのことでした。
アンコールには「埴生の宿」を。
集まったもの皆の口から自然に歌声、ハミングがでてきました。
一期一会のハーモニーですね。よかったです。いいコンサートでした。

11弦ギターはバロックなど古典曲のリュートのパートを弾くには、通常のクラッシックギターでは弦が足らないと、50年前にスウェーデンで製作されたものです。
辻さんはバッハ演奏でデビューされていますが、今はご自身が作曲されたオリジナル曲ばかりを11弦ギターで演奏されています。
流麗且つ奥深い音色は魂のこもった響きとなって、時間も空間も超えていく架け橋のようでした。

さぁその架け橋はどこからどこへの架け橋なのかしらと、そんなことを思いながら、一日たった今日を過ごしておりました。


早めに到着された辻さんを夢ーみん庭にご案内したときに、この場所で一曲弾いて下さいなと厚かましくお願いしてみました。浄めてもらいたいなんて云ってみたものです。^^

そうしたら「秋の一日」を演奏して下さり、
2時間以上かけてやってきたヒロさんと一緒に、木の根っこに腰掛けてうっとり~


辻さんは「ここはすでに充分浄められていますよ。気持ちよく演奏できました」と、云って下さったのも嬉しいこと。^^
主催者冥利でした。

みなさんのところにも、辻さんの演奏する機会がありますように。
スポンサーサイト

comment

本当にいい時間をもてました。すてきな音楽と辻さんのお話を聴く機会を与えていただいて、どうもありがとう!辻さんのギターの音色には、色々なことがつまっていますね。
ヤー!!
見たかったです。ほんと。
またコンサートがあるとき教えてください。
ちゃらさやさん、
こちらこそ、ありがとう!
そうですね~弦の響きっていいですね。
フナハシさん、
そういって貰えると、嬉しいです。
次は必ずお誘いしますから、来て下さいね!

post comment

 
 

管理者にのみ許可
 

trackback

http://yumeichimin.blog72.fc2.com/tb.php/319-3dbdde04

FC2Ad

FC2 / hty

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。