FC2ブログ

CALENDAR

« 2019.01 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

金魚clock

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

夢ーみん庭日録
せっせとお庭をつくります。 さてさて  今日はどんな一日になるのでしょう

スポンサーサイト

--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腐らない野菜

05.07
Thu
P1030135.jpg

すっかりご無沙汰のアップです。
正月明けから何かと忙しいったらありゃしない日々でございました。
今年は星占いによると、水瓶座は12年に一度のブレークする年なんだとか。
大きな幸運っていうのも、振り幅が大きいって事だろうから、
どっちにも触れるんじゃないかなんて、年季の入った見方もしてみたり。

さてこの大根と白菜。
自然農をされているミツコさんの畑で収穫されてから、ほぼひと月経過したモノです。
新聞に包んで冷蔵庫に入れていました。
包みを開けてみると、びっくり。芽が出ています。
葉物(小松菜、水菜など)も日にちが経過しても、いつまでもしゃき~んとしてるのに、感心していましたが、腐りもせずまさか芽が出ているなんて!
自然農のお野菜って云うのは、こんな風に強い生命力を見せてくれ、よく見かけるような葉先からべトッと腐っていくことがないのです。
水分が失われ最後紙のように枯れて薄く無くなっていく点は慣行農法の野菜との大きな違いです。


ミツコさんは7年位だったか、肥料は河原のススキやらの緑肥だけを冬、畝の上に積んで置くだけを繰り返し、畝の根幹部分は掘り返さない不耕起農法です。
今では何でも育つ、ふかふかの土なんだそうな。
不耕起農法、自然栽培は大きく育たなくてもしょうがない・・・とまずは諦念からスタートした私にとって、この野菜達はほんとにびっくりの、頂いて大喜びの、贈り物でした。
もっとほしいと催促してしまいました。^^

今度、みなさんにもご紹介しましょう。
ミツコさんの畑に行って、写真を撮ってアップします。
私も2年前までは、「チッソリンサンカリ」と唱えていたので、まだ目から鱗が続いていますが、
ほんとなんだよ。土と種の力だけで野菜が育つんだよ。
スポンサーサイト

comment

昔のお野菜って新聞紙にくるんでほうっておいて大丈夫だったのよね。

たまぁに、新聞紙を濡らして、長持ちするようにして~
どらこちゃん、そうそう。
新聞紙は無駄にならなかったですね~

post comment

 
 

管理者にのみ許可
 

FC2Ad

FC2 / hty

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。