CALENDAR

« 2017.04 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

金魚clock

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

夢ーみん庭日録
せっせとお庭をつくります。 さてさて  今日はどんな一日になるのでしょう

スポンサーサイト

--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルンで鹿寄せ

03.01
Mon
ここは奈良公園。

P1030644.jpgホルンの響きが鹿に届きます。




P1030693.jpgホルンの響きの元へ、集合~




ホルンを吹くこのお兄さん、鹿達が取り囲む中で、
篭の中のどんぐりを撒きます。


P1030647.jpg


P1030653.jpg

えさの少ないこの時期、奈良の風物詩、「鹿寄せ」です。

奈良公園のどんぐりはもう、鹿達が食べちゃってないから、このどんぐりは全国から贈られてきたものだとか。


P1030666.jpg


ご存じ、奈良公園の鹿たちは、野生の生態を保ち人間に近く生息する特性から天然記念物です。

大事に保護されています。
でも、このエリアから飛び出して郊外の畑に遠征する鹿がいて、連絡を受けて、また連れ戻してくるのだそうです。天然記念物であるし、春日大社の神さま待遇だからそうな。
そんな鹿の中には、一度連れ戻してもまたすぐ何度も出ていってしまう鹿がいて、それはそういう個性、或いは群れから疎外された、餌が気に入らない等の理由の鹿らしいのですが、しょうがないので、囲いの中にいてもらっているのだと、鹿寄せのスタッフの方にお聞きしました。



P1030655.jpg




こんなに大事にされている鹿たちですが、
交通事故、病気、老衰で、平均一日一頭亡くなっていて、総数は年々減っているのだとか。




P1030686.jpg



P1030688.jpg

スポンサーサイト

comment

post comment

 
 

管理者にのみ許可
 

FC2Ad

FC2 / hty

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。